PHPの関数で戻り値(return)を複数指定する方法

PHPの関数で戻り値から複数の値を取得したい場合は、取得したい値を配列にしてreturnを行います。

サンプルコード
//数値を+2と+3したものを返す関数
function Addition($no){
    $two = $no + 2;
    $three = $no + 3;
    
    //戻り値を配列にしてあげる
    return [$two, $three];
}

$aryHoge = Addition(2);

echo $aryHoge[0]."<br>"; //1つ目
echo $aryHoge[1]."<br>"; //2つ目
4
5
以上、PHPの関数で戻り値(return)を複数指定する方法、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました