CSSのみで作るモーダルウィンドウ【コピペ化】

特定の要素を前面に表示させる、通称「モーダルウインドウ」をCSSだけで作りました。

JavaScript(jQuery)やbootstrapなどが不要、画像も不要で、軽量に動作しますので是非お試しください。

動作デモはこちら

タイトル
  • コンテンツ1
  • コンテンツ2
  • コンテンツ3

「モーダルを表示」を押すとモーダルウインドウが表示されます。

タイトルや中身は自由に置き換えができます。

ソースコード

HTML

<label class="my_modal_btn" for="my_modal1">モーダルを表示</label><!-- チェックボックスラベル -->
<input type="checkbox" id="my_modal1"><!-- 非表示チェックボックス -->
<label class="my_modal_overlay" for="my_modal1"></label><!-- オーバーレイ -->
<div class="my_modal_body1">
    <div class="my_modal_header">
        タイトル
        <label class="my_modal_close" for="my_modal1"><div class="my_modal_close_icon"><span></span></div></label><!-- 閉じるボタン -->
    </div>
    <div class="my_modal_content">
        <!-- モーダル内コンテンツ -->
        <ul>
            <li>コンテンツ1</li>
            <li>コンテンツ2</li>
            <li>コンテンツ3</li>
        </ul>
    </div>
</div>

<input type="checkbox" id="my_modal1">がこの操作のキモです。

チェックが入るとモーダルウインドウを表示、チェックが外れれば非表示になる設定を、後述のCSSで行っています。

labelの属性のforは、指定したidのチェックボックスと同じ操作が行える(=連動する)、という指定です。

なので、チェックボックスのidと、labelのforの値は必ず一致させてください。

チェックボックス自体は非表示にしていますが、labelのクリックでチェックの切り替えが行えます。

CSS

/* ボタン(デザインはお好みで) */
.my_modal_btn{
    display: block;
    width: 100%;
    padding: 11px;
    border: 1px solid #ccc;
    border-radius: 4px;
    font-size: 18px;
    text-align: center;
}

/* チェックボックスを非表示 */
#my_modal1{
    display: none;
}
/* モーダル */
.my_modal_body1{    
    display: none;
    position: fixed;
    z-index: 100000;
    top: 50%;
    left: 50%;
    transform: translateY(-50%) translateX(-50%);
    -webkit-transform: translateY(-50%) translateX(-50%);
    display: none;
    background-color: #FFF;
    overflow-y: auto;
    /* スマホ用スクロール */
    -webkit-overflow-scrolling: touch;
    overflow-scrolling: touch;
    /* お好みで */
    width: 90%;
    max-height: 80%;
    max-width: 600px;
}

/* モーダル内ヘッダー */
.my_modal_header{
    padding: 15px 10px;
    background-color: #23282D;
    color: #FFF;
    font-weight: bold;
    position: -webkit-sticky;
    position: sticky;
    top: 0;
    z-index: 1;
    text-align: center;
}

/* クローズアイコン */
.my_modal_close{
    position: absolute;
    width: 20px;
    height: 20px;
    top: 50%;
    right: 10px;
    transform: translateY(-50%);
    -webkit-transform: translateY(-50%);
    cursor: pointer;
}
.my_modal_close_icon{
    display: inline-block;
    width: 20px;
    height: 20px;
    position: relative;
    cursor: pointer;
}
.my_modal_close_icon span::before,
.my_modal_close_icon span::after{
    display: block;
    content: "";
    position: absolute;
    top: 50%;
    left: 50%;
    width: 84%;
    height: 16%;
    margin: -8% 0 0 -42%;
    background: #FFF;
}
.my_modal_close_icon span::before{
    transform: rotate(-45deg);
}
.my_modal_close_icon span::after{
    transform: rotate(45deg);
}

/* コンテンツ表示 */
.my_modal_content{
    padding: 5px 10px;
}

/* 背景を暗くする */
.my_modal_overlay{
    display: none;
    position: fixed;
    z-index: 90000;
    right: 0;
    bottom: 0;
    min-width: 100%;
    min-height: 100%;
    width: auto;
    height: auto;
    background-color: #111;
    opacity: 0.3;
    cursor: pointer;
}

/* チェック時オーバーレイとコンテンツを表示 */
#my_modal1:checked ~ .my_modal_body1, #my_modal1:checked ~ .my_modal_overlay{
    display: block;
}

#my_modal1:checked ~ 〇〇とは、

「#my_modal1にチェックが入った場合は、同階層に存在する〇〇を表示させる」という処理です。

これにより、モーダルウインドウとオーバーレイ(黒背景)が、モーダルを表示させるボタン(ラベル)を押した時にチェックが入り、表示されるという仕組みになっています。

また、タイトル部分「.my_modal_header」にposition: stickyを指定することで、コンテンツ量がデバイスの縦幅を超えていた場合でも、ヘッダーは追従されたままスクロールできます。

position: stickyの仕様についてはこちらの記事でも解説しております。

CSSのposition:stickyの使い方と効かないケースを解説
簡単に追従機能を実装できるcssのposition:stickyの仕様と使い方についてまとめました。

CSSだけでお手軽に実装できるモーダルウインドウについて解説しました。

パッと実装したい場合に便利ですので、是非活用してみましょう。

以上、CSSのみで作るモーダルウィンドウ、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました