妄想パワプロオリジナル選手5「球界のエース」(作り直し)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プロフィール

【名前】宮野 真太郎(みやの しんたろう)

【投打】右投右打

【守備位置】投手

【能力】

怪童、ドクターK

低め〇、リリース〇

速球中心、人気者、調子安定

選手として

球界のエースとして君臨する本格派右腕。

平均149km、最速156kmの速球と、コーナーに投げ分けることができる制球力が武器。

指にかかった伸び上がるストレートは、かの藤川球児を例に挙げられるほどキレがある。

基本ゾーン勝負で三球三振を狙うため、球数は少なく、近代野球では困難と言われていた100球以内完投勝利も複数回達成している。

変化球はスライダー、カーブ、スプリッターなどを使用し、そのどれもが平均的な投手の変化量を上回る。

入団から5年連続2桁勝利、沢村賞を2度受賞するなど、チームのエースから球界のエースへと成長した。

好プレー集

豪快なフォームからインハイ154kmの直球で見逃し三振を奪う

作成にあたり

ノーランライアンを彷彿とさせる豪快なフォームと、繰り出される剛速球がもう楽しくて仕方ない選手です。

観戦で見ると50%以上でストレートなので、ミットに収まる「バァン!」って音を聞くたびに気持ちよくなれます。

オートペナントでは、奪三振率が異常に高く、先発としては異例の11.4を記録しました。(2016大谷翔平に次いで2位、規定到達者では1位)

投手4冠王も達成したため、名実ともに球界のエースと呼べる選手を作ることができました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする