妄想パワプロオリジナル選手2 「天性のバットコントロール」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プロフィール

WS000013

【名前】沖田 司(おきた つかさ)

【投打】右投両打

【守備位置】外野手、一塁手

【生年月日】1982年10月23日(33歳)

【フォーム】オープンスタンス29(糸井嘉男選手)

【能力】

芸術的流し打ち、アベレージヒッター

ミート多用

選手として

大卒ドラフト1位のプロ10年目。

東京六大学野球リーグ戦の安打記録2位を更新し、プロ入り前からその打撃には注目を置かれていた。

プロ入り後も2010年から4年連続打率3割を記録する等、高いバッティングセンスを持つ。

守備の間に狙って打球を落とす等、他の選手には真似できないバットコントロールを披露し安打を量産する。

スイッチヒッターであり、基本的に苦手とする投手はいないと豪語している。

一方守備には難があり、失策も多い。

長年一塁を守っていたが、新外国人の加入のためレフトにコンバートされた。

フライが上がるとチームメイトもファンもハラハラさせる守備をみせる。

芸術的流し打ちで先制点を取る沖田選手【gif】

amarec(20160511-0046)

作成にあたり

モデルは元巨人(西武)の清水隆行選手です。

萌える能力としてよく話題になるBBBFFと査定された選手ですね。

実際に清水選手を見たことがないため、能力のみでイメージして作成したのですが、どれほどの打撃と守備だったのか気になるところ。

チームでは2番や3番を打つことが多く、土井選手をホームに返す一打を放ちます。

※最新作のパワプロ2016で撮影しております。選手はパワプロ2014の引き継ぎです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする