LINEでスプラトゥーンのステージ情報を伝えるBOTを作ってみた

今回で3回目のLINE BOTの記事になります。
以前の記事はこちら。

今話題のLINE BOTをエックスサーバーで使ってみた!
4月7日から、LINEのBOT APIがトライアルとして、個人でも使用できるようになりました! なんとこのAPIの応募は先着10000...
スマメイトで対戦相手の苦手キャラを教えるLINE BOTが完成
前回、LINE BOTを導入する記事を書きました。 出来上がったのはあまりにしょうもないBOTでしたので、今回は少し実用性のあるBOT...

前回2つとも、ネタに走ってしまった感があったので、

今回は実用性重視のBOTを作ってみました。

それは・・・皆大好き、スプラトゥーンのBOTです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

次の開始されるステージ情報をお届けする「シオカラBOT」

今回情報をお届けするのはお馴染みシオカラーズのアオリちゃんとホタルちゃん。

line_splatoon

シオカラーズの二人が、次のステージ開始の1時間前に、最新のステージ情報をお届けします。

写真 2016-05-27 22 03 36

ここで、ステージ情報ってなんぞや?って方に説明します。

スプラトゥーンのオンライン対戦におけるステージとルールは、毎回選べるわけではないんですよね。

4時間周期で、ルールとステージが変更されていきます。

このゲームのプレイヤーはそれぞれ、愛用のブキがあったりするのですが、

そのブキで得意なルールや、得意なステージなど、相性も、勝率に大きく関わってきています。

なので、スプラトゥーンプレイヤーは割と、ステージ情報に対して敏感なんですよね。

実際、ステージ情報のツイートするTwitter BOTは、脅威のフォロワー10万人越えを果たしています。

そう考えると、スプラトゥーンプレイヤーにとっては、割と実用性があるBOTが出来上がったのではないでしょうか!

公開はまだできません

LINE BOTを個人のトライアルでは、

友だち登録人数が最大5000人までしか登録できない制約があります。

仮にいくら需要があっても、最大5000人しか利用できないBOTを公開するのは少し嫌なので、

今回は公開を見送りたいと思います。

ゆくゆくこの上限が緩くなったら・・・。

その頃には公式がちゃっかりこんなアプリ作りそうな気もしますが、

LINEは上限さえなければ導入がお手軽なので、タイミングみて公開できたらしてみたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする